キャットフードを知る

多くのキャットフードが販売されており、猫に与えていくことになりますが、気をつけなければならないポイントは色々とあります。キャットフードは安い時は原材料をチェックしていき、安全性に注目していきましょう。企業というのは原料へ費やしていくコストを削減しなければ、継続して安いキャットフードを提供させることができません。コストカットのために原材料も雑になってしまうことがあるため、安価なキャットフードには気をつけなければなりません。

コストカットを行う際に利用される原材料は、先頭で穀物と記載されていることは多いです。穀物とだけ記載されていることがありますが、トウモロコシや大豆といった具体的な内容が記載されている場合もあります。穀物を使用する理由は、肉だけにするとコストが大幅に掛ってしまうだけでなく、提供する猫が体内で食物繊維が不足してしまう可能性も秘めているためです。しかし猫は実際に肉食動物なので、穀物を全く与えなくても問題はありません。第一原料が穀物となっているキャットフードを見ていくと、キャットフードをかさ増ししていくような感覚で、穀物を多く使用します。これが肉以上にコストを安くさせて、大幅なコストカットを実現しています。

長期保存にも向いていますが、キャットフードは大量の添加物を使用していることがあります。これが安全性について考えていない場合もあります。添加物が多くなると毛並や毛艶の状態が悪くなってしまいますので、添加物が多くなっているキャットフードは絶対避けていくようにしましょう。